株式会社タダカン お問合せはこちらへ サイトマップ

岡山県内の企業が自社技術力を持ち寄る「OTEXおかやまテクノロジー展」初出展させていただきました。これまで培ってきた企画力・技術力を絞り出し、下請け企業だから出来るこだわりの一品が出来上がり、今後の自社商品開発を彷彿させる盛況ぶりでした。

Okayama Technology Exhibition 2018

ポスター

OTEXポスター(制作:フェスティナレンテ)

Okayama Technology Exhibition 2018

出展作品

Okayama Technology Exhibition 2018

作品解説

Original Umbrella Stand

オリジナルアンブレラスタンド

機械では表現できない、溶接・研磨の卓越した職人技術。磨けば光るステンレスの特徴を活かして造られた、大輪の花をモチーフとしたこの「傘立て」は、機械には出せない手曲げならではの独特のなめらかな曲線と、研磨職人により表面を磨き上げ、更には酸化皮膜処理を行うことにより、これまでにない風合いを表現したものです。

江戸時代以前の鍛冶技術の再現「鉄盾レプリカ」

鉄盾レプリカ

真田丸特別展でこの鉄盾をひと目見た時、現在の板金技術で再現したいという想いが溢れました。制作にあたり、当時の鍛冶技術の高さに驚きながらも、板金技術で現存の鉄盾を限りなく再現し、仕上げに黒錆加工を施したものが、この鉄盾レプリカとなっております。

鉄盾(徳守神社御神宝)

現存する唯一の鉄盾

この鉄盾は、大阪夏の陣にお いて激しい銃撃戦で多くの死 傷者を出した津山藩主森忠政 に、徳川家康から授けられ、 帰還の際に守護神として拝し ていた徳守神社に奉納された 御神宝です。 当時の火縄銃の威力と江戸時 代前に弾除けとして鉄盾が存 在したという、唯一の貴重な 資料として様々な場所で展示 されています。

徳守神社御神宝 鉄盾

ステンレス三巴紋

ステンレス三巴紋

Co2レーザーでの限界への挑戦として、徳守神社御神紋「三巴紋」をステンレスを素材に、様々な大きさで外側と内側とをパーツ別に制作したものです。すべてが曲線で出来ていながら、それぞれのパーツを歪みを調整しつつ切り出し、嵌め込み「しっくりくる」を目指し、酸化皮膜処理を施すことで、色で楽しむことにも挑戦した作品です。